大阪吹田、プロミスはやっぱり多い?

大阪の吹田市にはプロミスが2店舗あります。
・吹田自動契約コーナー
・江坂自動契約コーナー
いずれも営業時間は自動契約コーナーが9時から21時、ATMコーナーが7時から24時となっています。
プロミスの自動契約機に向かう前にお借入れ診断はもう利用してみたでしょうか。
他社からの借り入れがあるときにこのお借入れ診断は目安となります。
ご存知かと思いますが現在の消費者金融には総量規制があり借り入れをする場合本人の年収の3分の1を借り入れの上限としています。
自分の年収と現在の借り入れ金額の総額を考えるとわかることではありますが、プロミスにあるお借入れ診断は総量規制の範囲内になっているのかどうかを判断するためのものでもあります。
消費者金融でプロミスのお借入れ診断の様に簡易審査を設けているところは多くあります。
大半が何らかの簡易審査を設置しているでしょう。
項目が多い消費者金融もありますし、プロミスの様に3項目しかない場合もあります。
さらに3項目でもプロミスと同じように生年月日、年収、現在の貸金業からの借り入れ金額を入力するのかと言えばそうでもなく、それぞれの基準において項目が決められています。
その消費者金融によって違いはあるものの、項目から見てもプロミスのお借入れ診断は、プロミスの審査に通過するかどうかの簡易審査ではなく、総量規制の対象となるのかどうかを判断するための簡易審査になると考えるとよいでしょう。
参考サイト:プロミス在籍確認内容はどうなの?電話なしにする方法はある?

消費者金融利息計算方法

消費者金融利息計算方法はどこでも同じです。
「借入残高×金利÷年間日数×利用日数」
金利とは年間で借入残高に対してかかる利息の割合です。
そのため、まずは一日分の利息を計算してそれを利用日数分支払うことになります。
もちろん返済をすれば借入残高が少なくなるため、返済日以降には改めて利息を計算することとなります。
それでは実際に利息を計算してみましょう。
ここでは消費者金融の一般的な上限金利18.0%で計算をしてみます。
借入金額が3万円で30日間の利息です。
30万円×18.0%÷365日×30日で利息は443円です。
思ったよりも利息が低いと感じたのではないでしょうか。
借入残高と利用日数に気をつければ消費者金融の利息はけっして高いものではありません。